アケビです。小学生の娘と息子の母親してます。日々くだらないこと、感じることを書いてます。コンナマイニチです。。    


by konma-i
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

担任ぶんせき

前回の記事に
5月はいろいろイベントがあったと書きましたが、、

子供のこと部門では、
家庭訪問がありましたわ。

姉&弟、それぞれ15分程と短い時間なのだけど
いつも結構、話が弾むのよね(^^)

お姉ちゃんは6年生。。
5年の時の担任が熱血派の男の先生で、
ポッチャリ体型がまた親しみ感ありの(笑)とってもいい先生で、
子供達にも熱血ぶりが伝わって、だいぶクラスも盛り上がり、
もぉこのまま卒業してしまいたいくらい!
の、いいクラスになってたの、担任のおかげ。去年のことね。

そういうムードを味わった後の6年の担任って、
誰が担任になっても、ガッカリ感はあったわけで、
男の先生だったけど、タイプは去年のまるで逆タイプ!
クールで理論的で、細身の神経質タイプの先生。

何事もなく無事平穏に1年が過ぎてくれればいいな、って思うようにしたくらい。

でも、、
やっぱり話してみないとわからないものね、、
4月にあったクラス懇談会や授業参観で受けた印象とは違って、
クールな印象の裏側に
実はとっても柔軟な考えを持つ先生であることがわかる。

去年の熱血担任には
「子供のことで気になる事があれば小さいことでもいいので何でも教えて下さい」と言われてたので、
ほんと些細な気になることも、先生にお話ししてたんだけど(^^;
まっ、聞いてくれるから話すって感じで。

今年のクール担任には
「そんな心配は些細なことです、これからのお子さんになんの心配もありませんよ」
と言って、私の口を閉ざします(^^)

今を悩むより先々のことを考えれば、それはなんの問題にもならないとおっしゃり、、
聞いてて、なんとなく納得出来たので、
クールで切り捨てるタイプではなく、
はー、こういう考え方もあるのかと、違う見方を気付かせてくれたりして
こういう考え方する人って嫌いじゃないなと思っちゃった。先生相手に(上から目線?)

話してみないと人ってわからないね、、
人の噂からより、自分で話して感じないと人を理解出来ないもんだね。

小さいことでも見逃さずに・・という去年の担任タイプと
小さいことは気にするな・・という今年の担任。
卒業式には、いい先生だったーって娘たちは言ってるのかどうか・・だけどね。


あー弟の担任は、、、
女の先生で超ベテラン、
まー、お褒め上手の先生と評判なので(笑)
どんな話をしてくれるのかとても楽しみにしていたの。

「りょうまくんは、オモシロイです!」と思い出し笑いしながら話してくれ
息子が新しいクラスになって間もないのに
もうおバカなことしてるのかと思うと恥ずかしかったわ。。


こうダラダラ記事書いてると、、

やっぱり姉弟・・となると、お姉ちゃんの方に何かと心配してしまうことに気づくなぁ。
弟のことって、結局二人目ってことで、
私の中で免疫一つ出来てるというか、
なんとかしてくれるだろう奴は、、と
姉に対する心配の半分もしてあげてない気がするわ。

お姉ちゃんが、特別問題あるわけじゃないんだけど、
彼女が抱く不安や心配を私が異常にキャッチしてしまうんだよね、
取り除いてあげないと、、って
お姉ちゃんのことすべて把握してもないのに、
首つっこみすぎもセーブしてるのに、
なんとかしてあげないとっていつも思ってしまう、、私は異常な親なのかな・・?!

そんな異常な親からいい距離感にある弟くんは、ある意味幸せなのかも(!)
[PR]
by konma-i | 2010-05-30 23:50 | FAMILY